ノイズ対策製品、サージ対策製品、表示・照明製品やセンサ製品で躍進する岡谷電機産業です。

株主・投資家の皆様へ

TOP > 投資家情報 > 株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

代表

株主、投資家の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は当社業務に対して格別なるご理解とご支援を賜り、役職員一同深く御礼申し上げます。

当社は「誠意」を社是に「ファイネストカンパニー(美しき良き会社)」「ファイネストワーク(美しき良き仕事)」を経営理念に掲げ、これまで事業を行なってまいりました。

2015年度より「技術を中心とした、ものつくり職場の体制・土台つくり」をスローガンに第9次中期経営計画をスタートさせました。「人財強化」と「仕事の質と価値を高める」ことで、よりいっそうの企業価値向上を目指してまいります。

岡谷電機産業株式会社の事業

工場

当社は、ノイズ関連製品、サージ関連製品、表示関連製品、センサー関連製品の製造、販売を行っております。

国内においては長野・埼玉に開発拠点と埼玉・岩手・福島に生産拠点、そして6つの営業拠点をもち、また海外においては中国(広東省東莞市)とスリランカに生産拠点、同じく中国(香港・深セン・上海)、台湾、シンガポール、タイ、アメリカ、ドイツに営業拠点を置き、幅広いネットワークを構築してまいりました。

当社の製品は省エネルギー家電を始め工作機械産業、通信機器、LED照明、電力、交通等幅広い分野に使用され、さまざまな方面からご愛顧いただいております。

岡谷電機産業株式会社の強みと今後

当社は今後、景気に左右されず勝ち続ける企業になるべく、国内事業のさらなる強化に取り組んでいく所存です。また海外においては、著しい発展を遂げた中国市場でのさらなる販売拡大やASEAN・インドをはじめとする成長市場での販売網強化を、受注と生産のバランスをとりつつ、着実に行います。国内外それぞれに異なるテーマを克服し、その両面において「強いOKAYA」を作り上げることが、当社の目標です。それを支えてくださるお客様との連携体制(パートナーシップ)をつくり、より一層の安心と信頼を得られる企業を目指します。
今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


代表取締役社長 山田尚人

コーポレートガバナンス基本方針

当社のコーポレートガバナンス基本方針については、こちらよりご覧ください。

>コーポレートガバナンス基本方針(PDF)